愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム

シンスプリント

シンスプリント

このようなお悩みはありませんか?

l_e_others_7525  すねの内側に痛みがある
l_e_others_7525  走ったりジャンプをするとすねの内側が痛い
l_e_others_7525  すねにズーンと響くような鈍い痛みがある

一つでも当てはまるものがあれば、できるだけ早く当院にご相談ください。

シンスプリントとは?

5197327623_dde9c65af0_b

すねの内側に鈍い痛みを感じる症状をシンスプリントといいます。日本語では「脛骨過労性骨膜炎」。走ったり、ジャンプしたりと足を酷使するスポーツ選手に多くみられます。

原因

・オーバーユース(使い過ぎ)
・使い過ぎによって身体のバランスが崩れる

一般的にはオーバーユース(使い過ぎ)の一つとされ、運動量や運動時間、硬い地面、偏平足やO脚など足の形態異常、足の筋肉の柔軟性低下などが原因とされています。

 

de76b2c62037fcf4b1d4bba2a6ca37c731c69f9e

ただ、同じ量の運動をしてもシンスプリントになる人とならない人がいます。使い過ぎだけが要因ではなく、身体の使い方の問題が大きく関係しています。使い過ぎ、疲労によって身体のバランスを崩した状態になり、悪いバランスのまま運動を続けることで、すねに負担をかけてしまっていると考える方が自然です。

一般的な病院・整骨院での対処法

使い過ぎが原因と一つとされていることから、「安静」にすることを優先されます。すなわち、すねに起こっている炎症がおさまるのを「待つ」ことです。

 

痛みのある部位へ電気を当てたり、湿布などで冷やし炎症が早くおさまるような対処法となります。

・運動の制限(安静)medicine_capsule_setmedical_shippu
・アイシング、消炎鎮痛剤
・足底板
・ストレッチ

しかし、炎症が起こっている原因がただ「使い過ぎ」ているだけであれば、待つだけで回復しますが、安静にしているだけでは回復しないケースが多い現状があります。それは、すねに負担をかけてしまっている原因が他にあるからです。

当院でのシンスプリントの対処法

当院ではシンスプリントを引き起こす原因は、足にあるとは限らないと考えます。上半身、腰、骨盤の動きに問題がないかチェックし、問題があればそれらの不具合を調整する施術を優先します。

 

50

特に背中から腰にかけての柔軟性の低下がすねに負担をかけやすいと考えています。走ったり、ジャンプしたりと足を動かせば、その衝撃は揺さぶりとして背骨に伝わります。しっかりと背骨で揺さぶりを緩衝できることが理想です。背骨の一つ一つが適度に動くことでクッションの役割を果たしています。

 

しかし、疲労によって背骨にゆがみが生じると、クッションとしての役割を果たせなくなり、足にかかるストレスが増えていきます。

 

クッションとしての役割を背骨一つ一つが担えるように整えることが、すねの負担軽減につながると考え施術しています。

施術料金

初検料 2,000円(税込)

あなたの今の状況を細かくカウンセリングさせていただき、原因を特定するために身体の動きなどを細かく検査します。そのために初検料として初回のみ頂いております。

 

施術料 4,200円(税込)

あなたの身体を鍼灸と整体で調整します。(おおよそ30分前後)

当院が選ばれる5つの理由

1. 原因の追究

250当院の施術は、痛みやコリのある場所(症状)にとらわれず、原因と考えらることに目を向けています。痛み(症状)のある部分に原因があるとは限りません。

 

したがって、痛いところやご自身がつらいと感じている部分を安易に施術することは、その場しのぎの対処となる可能性があります。

 

その時だけラクになるのではなく、施術後のラクを求めているお客様のお役に立ちたいです。全身に目を向け、あなた自身が気付けない「原因」を探ることが私の仕事だと考えています。

2. 問診を重視

お客様の訴えるお悩みをしっかりと聴き、250あらゆる情報の中から最適な施術や指導ができるよう、施術の前にあなたの状態を把握していきます。

 

 

 

 

3. 空間へのこだわり

250当院は清潔感があり、落ち着ける鍼灸院を目指しています。整体院にありがちな殺風景で冷たい雰囲気にならないよう照明、壁紙、床などにもこだわり、温かくリラックスできる空間を設計しました。

 

 

 

4. 古武術整体「活法」と「整動鍼」

当院で行う施術は、古来より伝わる整体である活法(かっぽう)がベースとなっています。また活法の理論を受け継いだ鍼灸術である整動鍼という手法も用いています。

 

kappo 当院は「活法研究会」認定院です。

・動きやすい体
→活法では「治す」という意識は持たない。動きやすい体を作ることで結果的に「治ってしまう」と考える。痛いから動けないのではなく、動けないから痛いと考える。

・即効性

→活法は戦国時代から伝わる。武術の表が殺法、裏が活法であった。戦の場面で負傷者に施す術として用いられ、負傷した兵をすぐに戦に戻す必要もあったため、すぐに傷を癒し動ける医術が求めれていた。

5. アフターケアの充実

いくら良い施術を受けたとしても、普段の250活が変わらなければ、同じ症状を引き起こす可能性は高いです。日常生活にある問題点を共に見つけて、ご自身でできる簡単なセルフケアをすることで、回復に大きく前進します。

 

追伸

シンスプリントの悩みに苦しむあなたへ

 

hp8

当院では、症状のある部位(痛いところ)だけにとらわれず、その症状をおこしている原因を探す姿勢で施術を行っております。

 

シンスプリントや類似の症状にも、体の構造や筋肉の連動から考えられる原因を見つけた上で施術を行っておりますので、病院や整体院などで改善しない場合であっても諦めず、ぜひ当院の施術を受けてみてください。

 

     鍼灸院めぐる 院長 谷口一也

アクセス

tani2 (1)

 

Google Map

  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年8月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休日
  • LINEからのご予約もOK
    LINEからのご予約もOK
  • オフィシャルブログ
    スタッフのブログ
  • はりパパ日記
    はりパパ日記
  • アクセス
    松山市古川北4丁目6-28 第五椿マンション1F
  • ご来院地域

    【愛媛県】
    松山市 東温市 砥部町 久万高原町 伊予市 松前町 西条市 今治市 新居浜市 四国中央市 内子町 大洲市 宇和島市 八幡浜市
    【高知県】高知市 南国市
    【香川県】高松市

  • お気に入り
  • 施術の感想
    口コミサイト「エキテン」へ投稿頂いた感想です。
Twitter