愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 伊予市・砥部町・松前町からのアクセスも便利
ホーム

PMS(月経前症候群)

PMS

PMSの症例

PMS(月経前緊張症)とは

11.10atsumeki228

月経前緊張症とは、生理が始まる3~10日前におこる身体症状や精神症状です。生理がはじまり、4日以内にそれらの症状が軽減もしくはおさまっていればPMSといえます。有病率は日本人女性の20人に1人の割合だとも言われており、多くの女性を悩ませる疾患の1つです。

 

また、精神症状が主になる場合はPMDD(月経前気分不快症状)に分類されます。

PMSの症状

 《精神的症状》f0aa8fb5a18b1262184816ab52ff708c_s

・憂鬱な気分  ・イライラする
・不安になる  ・怒りっぽい

・情緒不安定  ・集中できない
・落ち着かない ・泣きたくなる

《身体的症状》c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_s


・下腹部の張り  ・頭痛、頭重感

・むくみ     ・腰痛
・のぼせ     ・眠気または不眠
・疲れ、だるさ  ・肌荒れ、にきび

上記の症状が月経の周期に伴わないのであれば、別の病気の可能性もありますので、検査を受けたほうが良い場合もあります。

PMSの原因

PMSの症状は、初潮前、妊娠中、閉経後には起こりません。もちろん男性にも起こりませんので「女性ホルモン」が発症に関係していることは明らかです。

 

月経が始まる14日前に排卵をします。排卵後に変動する2つの女性ホルモンの影響を受けてPMSが発症すると言われています。

 

about02_img02

                                           (ゼリア新薬株式会社HPより)

卵巣から分泌されるホルモンは「エストロゲン」と「プロゲストロン」があります。プロゲステロンは妊娠に欠かせないホルモンですが、体温上昇作用があるために、月経前に体温が上がります。体温が上がると、だるくなったり、眠くなったりして集中力が欠如し、簡単なミスをおこしやすくなります。

 

また、水分を溜めこむ働きもあるため、生理前にお腹が張ったり、手足や顔がむくみやすくなります。

PMSの対処法

1.低用量ピル:排卵後に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)と関連しているた364b61a4255dec4fe3324727865ce351_sめ、薬で排卵を抑制し、プロゲステロンの分泌を抑えます。それによって不快症状を取り去ろうという作用があります。

 

2.鎮痛剤:腹痛、頭痛などの身体的症状である痛みが強い場合に使用されます。

3.抗不安薬:不安や抑うつなどの精神的症状が主の場合に処方されます。

4.漢方薬:血流の改善やピルなどの副作用が心配な方にも有効です。ピルのような即効性はありませんが、中長期を見据えて体調を改善したい場合にも適しています。

なぜ当院ではPMS(月経前症候群)に対応できるのか?

PMSの場合、症状を複数訴えることが多いです。一つずつ対応すのではなく、それぞれの症状に共通する根本的な原因に対して施術を行います。

hp3

主に、子宮、卵巣の働きを良くすることが目的です。「腹部」の触診で筋肉の硬さを比較し、硬さ(緊張)を緩和させることで子宮や卵巣の骨盤内の血液循環や機能を高めるツボに鍼灸を行います。

 PMS

お腹に鍼をすることはなく、手足や背中のツボへ鍼を行います。

症例

関連ブログ記事

PMS(月経前緊張症)や生理痛に鍼灸院ではどう対応するのか?

 

施術料金

初診料 1,500円(税込)

原因を特定するための問診と身体の動きを検査するための料金です。

 

施術料 5,000円(税込)

 

初回:6,500円(約60分) 2回目以降:5,000円(約30分)

 3つの特徴

1. 原因の追究

当院の施術は、不調を感じている場所(症状)にとらわれず、原因に目を向けています。症状のでている部分に原因があるとは限りません。したがって、痛いところや不調のある部分を安易に刺激することは、逆効果になる可能性もあります。

 

その時だけラクになるのではなく、施術後のラクを求めているお客様のお役に立ちたいと考えます。全身に目を向け、あなた自身が気付けない「原因」を探ることが当院の仕事です。

2. 問診を重視

お悩みをしっかりと聴き、あらゆる情報の中から最適な施術を行うためにあなたの状態を把握していきます。こんなこと聞いていいのかな・・。と迷われていることでもお気軽に教えてください。一見関係なさそうな事でも重要な糸口になる場合があります。

 

 

 

 

 

3. 整動鍼(せいどうしん)

当院で行う鍼灸術は、古来より伝わる活法(かっぽう)整体がベースとなり、その理論を受け継いだ鍼灸術である整動鍼を用いています。

 

鍼の本数は少なく、やさしい刺激の鍼灸施術です。

≫当院の鍼灸理論

追伸

PMS(月経前症候群)に苦しむあなたへ

 

あなたの抱えている症状は身体からのサインです。今つらいと感じているのなら、きっとその前兆はあったはずです。

 

肉体はあなたのために『少しの負担なら、ガマンしておこう。』と、気づかないところで耐えてきたのですが限界となり症状として表面まで出てきました。

 

あなたの日常に隠された、その原因を一緒に探しませんか?そして、あなたが快適な生活を過ごせるようサポートをしていきます。

 

ぜひ一度、当院の施術を体験してみてください。
心よりあなたの来院をお待ちしております。

アクセス

tani2 (1)

Google Map

  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2018年7月»
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    • 休日
  • LINEからのご予約
    LINEからのご予約
  • オフィシャルブログ
    スタッフのブログ
  • 院長のブログ
    院長のブログ
  • Twitter
  • ご来院地域

    【愛媛県】
    松山市 東温市 砥部町 久万高原町 伊予市 松前町 西条市 今治市 新居浜市 四国中央市 内子町 大洲市 宇和島市 八幡浜市
    【高知県】高知市 南国市
    【香川県】観音寺市 高松市

  • アクセス
    松山市古川北4丁目6-28 第五椿マンション1F
  • お気に入り
  • 整動協会
    整動協会オフィシャルサイト
Twitter