愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 伊予市・砥部町・松前町からのアクセスも便利
ホーム

背中、わき腹の痛み

症例2 背中、わき腹の痛み
来院者

50代 女性 愛媛県/松山市

来院

2017年12月

症状

10ヶ月前にバレーボール中に人と接触した後から背中の痛みを感じるようになる。徐々に胸のほうへ痛みが広がってきたので、麻酔科を受診し硬膜外ブロック注射を受ける。背中のコリ感は減ったが痛みや違和感に変化はない。

 

朝方や気温の低い日にはジンジンするような痛みとコリを感じるようになった。鍼灸の経験もあったため、鍼灸治療で検索し当院を受診した。

 
経過

右の背部と季肋部の筋肉に抵抗感と硬さを確認できた。背部から胸部にかけてはジンジンとしたしびれも伴っていたことから肋間神経痛と思われた。

 

背部のコリに対応した足のツボ、腰や臀部のツボに鍼を行い、背部の緊張を緩めた。

 

2回目には背部のコリ感、痺れが軽減していた。季肋部の張り感が残っていたため、手足のツボに鍼を行なってお腹のかたさを緩めた。

 

2回の施術で背中のしびれ、痛みがほとんど消失したため終了とした。

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

使用したツボ

しゅう労R  足三里R 合谷LR  精霊R T12(1)R

まとめ

発症からの10ヶ月以上経過し、背中の張りには顕著な左右差があった。また第2、第3の新たなコリを生んでおり背中だけではなく腰や臀部の緊張も併せて施術をおこなった。

 

症状のある部分だけでなく全身のバランスを整えるツボ選びが早期の回復に繋がった。

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

症例1
来院者

43歳 女性 主婦 松山市在住

来院

2016年5月

症状

1週間前から右の胸の横、わき腹に刺すような痛みが断続的にある。特に思い当たるようなはっきりとした原因は見当たらない。肩のこりや背中の痛みもある。4月は多忙だったので疲れがたまっているのかもしれない。

 

わき腹はツンと突かれる、刺されるような痛み。病院では痛み止めを処方され服用中。服用すると7時間くらいは痛みが和らいでいるが、時に痛みもある。

施術内容と経過

痛みの種類や場所から「肋間神経痛」と見立てました。帯状疱疹や骨折などの既往もないことから、筋肉のアンバランスから生じる神経の絞扼(神経が筋肉や骨に挟まれること)と判断しました。

 

首、肩こりは慢性的に感じていることから、まずは肩こりの調整を整体術で行いました。

次に背骨の際にある脊柱起立筋を左右で比較したところ、胸椎8、9番(右)の傍らに明らかな張りが見つかりました。

 

右膝のツボに鍼をし、胸椎8番、9番(右)際の張りが少なくなったことを確認し、初回は終了しました。

 

5日後の2診目では、初回後2日は痛み止めを使ったが今日までの3日間は痛み止めを服用しなくても痛みがないとのこと。前回同様の施術を行い終了とした。

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

shourei011
使用した主なツボ・整体

活法:胸椎の透し

鍼:陽関(R)曲泉(R)

肋間神経痛の解説ページはこちら

0bnr003_07

  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2018年6月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休日
  • LINEからのご予約
    LINEからのご予約
  • オフィシャルブログ
    スタッフのブログ
  • 院長のブログ
    院長のブログ
  • Twitter
  • ご来院地域

    【愛媛県】
    松山市 東温市 砥部町 久万高原町 伊予市 松前町 西条市 今治市 新居浜市 四国中央市 内子町 大洲市 宇和島市 八幡浜市
    【高知県】高知市 南国市
    【香川県】観音寺市 高松市

  • アクセス
    松山市古川北4丁目6-28 第五椿マンション1F
  • お気に入り
Twitter