愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

4月からお灸教室〈胃腸編〉をスタートします!

" お灸教室 "

2017年3月15日

お灸教室〈胃腸編〉をスタートします!

こんにちは。谷口です。

 

4月からお灸教室に〈胃腸編〉を加えることにしました。その名のとおり、胃や腸の不調や予防のためのツボをお伝えします。

このような症状はありませんか?

11.10atsumeki225

症状としては、

・下痢、便秘
・消化不良
・吐き気、嘔吐(ストレスによる吐き気)
・食べると気持ち悪くなる
・食欲不振
・ゲップが多い
・生理痛

対応可能な疾患名は、

・過敏性腸症候群
・妊娠中のつわり
・逆流性食道炎
内臓を整えるツボ

伝統的な鍼灸の特徴は、「経絡(けいらく)」という体に流れているとされる複数のルートを利用してツボを選んでいくことです。特に、内臓疾患に対しての効果が期待できます。

 

それは、「流れ」を良くすることを得意としているからです。

 

血液や神経などの循環をよくすることと言い換えることができます。循環が良くなると、内臓の機能も高まります。よって鍼灸術は内臓疾患に力を発揮しやすいといえます。

お腹をみてツボを決めます

2胴体

 

今回お伝えするツボは、お腹の弾力をみて個別に決めていきます。弾力とは、お腹を軽く押さえたときの硬さ、抵抗感、痛みなどから術者が判断します。

 

どの部分に硬さがあるのかをチェックし、その部分の硬さ(弾力性の低下)を解消するツボにお灸をしてもらいます。お灸の後にお腹の硬さが変化しているかどうかもチェックし、その人に適したツボなのか判定します。

 

お腹の不調がある方はもちろん、特に不調はないけど胃腸を整えたい、いい状態を維持したい方もお気軽にご参加ください。

告知

4月の教室の予定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

4月13日(木)お灸教室〈胃腸編〉
4月20日(木)セルフケア教室
ーーーーーーーーーーーーーーー
いずれも
【時間】10:30~12:00
【定員】8名
【参加費】1,000円

参加希望の方はお電話にてご予約をお願いします!

TEL:0120-696-630

 

IMG_4813

この記事を書いた人

2010年に松山市で「鍼灸整骨院めぐる」を開業する。活法研究会で学んだ活法がきっかけとなり、部分的な目線で施術を行う保険適用の整骨業に限界を感じるようになり、保険での施術を中止する。2016年より「鍼灸院めぐる」と改名。活法の理論から導かれた新しい鍼法「整動鍼」を行う鍼灸専門となる。スタッフと2名体制の鍼灸院で日々技術に磨きをかけている。個人的なブログ「はりパパ日記」も元気に更新中。

カテゴリー: お灸教室. タグ: .
  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter