愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 伊予市・砥部町・松前町からのアクセスも便利
ホーム

谷口一也

谷口一也

鍼灸院めぐる 院長

2010年「鍼灸整骨院めぐる」を開業。同年、活法に出会い衝撃を受ける。2016年に根本的な施術を目指し保険での柔道整復施術を停止する。「鍼灸院めぐる」に改名。スタッフと2名で鍼灸専門として日々奮闘中。2017年より「一般社団法人 整動協会」映像教育部部長に就任。気ままなブログ「はりパパ日記」もたまに更新中。

 

≫詳しいプロフィールを見る

最近の投稿

ツボと張力の話の詳細へ

ツボと張力の話

2018年2月8日

鍼灸

ツボと張力の話 当院で行う鍼灸術「整動鍼®」の特徴である「張力理論」について説明します。   整動鍼®では鍼灸の働きを伝達系と連動系の2つに大きくに分けて考えています。 伝達系 伝達系は、ツボの刺激を「経絡」などのルートを利用して局所に届けるイメージです。目的の局所に変化...

整動鍼®の研修 in 品川の詳細へ

整動鍼®の研修 in 品川

2018年1月18日

未分類

整動鍼®の研修へ こんにちは。谷口です。   1月14日(日)の朝、興奮気味の私は品川にいました。 当院で行っている鍼灸術「整動鍼(せいどうしん)」の研修を受けるためです。   いつもは受講生として2日間の勉強会を受けているのですが、今回は...

【活動報告】鍼の復習会(12/17)の詳細へ

【活動報告】鍼の復習会(12/17)

2017年12月22日

勉強会

整動鍼 第2回 公認勉強会 in 松山 谷口です。   昼寝をしているわけではありません。       12/17(日)、当院で行っている鍼の治療「整動鍼」を共に学んでいる鍼灸師と復習会を行いました。今回も岡山県、...

ツボの数は少ないほうがいい?の詳細へ

ツボの数は少ないほうがいい?

2018年2月2日

鍼灸, 未分類

ツボの数、ツボの正確性 院長の谷口です。       鍼灸師の谷地先生の書かれたブログ記事を読みました。   この記事を読みながら改めて、鍼をするツボを正確にとらえることが大切だとしみじみと確認したわけです。 ...

鍼灸師が集まって復習会を行いました!の詳細へ

鍼灸師が集まって復習会を行いました!

2017年10月18日

勉強会

整動協会 公認勉強会 in まつやま なぜかこのポーズ。   10/15(日)に整動協会公認勉強会を当院で行いました。同じ「整動鍼」を学ぶ鍼灸師が京都、岡山、香川からも集結し、7名の鍼灸師で熱い復習会となりました。 整動鍼とは? 「整動鍼(せいどうしん)」とは、群馬県の...

(7/6)お灸教室を開催しました!の詳細へ

(7/6)お灸教室を開催しました!

2017年7月7日

お灸教室

お灸教室(胃腸編) 谷口です。   7/6(木)お灸教室の胃腸編を開催しました。ご参加いただいたのは数年前に来院されたことのあるAさんと、現在通院中のBさん。   当院のお灸教室で一貫してお伝えしている「自分でやってはいけないお灸の話」を中心に、...

(6/13)整体教室を開催しました!の詳細へ

(6/13)整体教室を開催しました!

2017年6月16日

整体教室

ペアで簡単にできる整体教室(6/13)を行いました! 谷口です。   先日の6/13(火)当院で整体教室を開催しました。   2名の方にご参加いただき、肩こりや腰痛の予防、骨盤の調整など操作の簡単なものを練習していただきました。   ...

(5/17)お灸教室を開催しました!の詳細へ

(5/17)お灸教室を開催しました!

2017年5月17日

お灸教室

【活動報告】お灸教室 こんにちは。谷口です。   本日(5/17)、午前中に「お灸教室」の胃腸編を行いました。   ご参加いただいた3名の方々と和気あいあいとした雰囲気で楽しい時間を過ごせました。   胃腸のトラブルになぜ鍼灸が有効...

【活動報告】セルフケア教室の詳細へ

【活動報告】セルフケア教室

2017年4月21日

セルフケア

セルフケア教室(4/20)を開催しました こんにちは。谷口です。   先日、「セルフケア教室」を行いました。 ご参加いただいた3名の方、ありがとうございました。     今回は、前回の反省を活かして、テキストにはケア方法の写...

【活動報告】お灸教室(胃腸編)の詳細へ

【活動報告】お灸教室(胃腸編)

2017年4月18日

お灸教室

こんにちは。谷口です。     先週、4/13(木)はお灸教室〈胃腸編〉を行いました。胃腸の悩みをお聞きしながらツボを選び、実際にご自身でお灸を体験していただきました。     胃腸編は初めての開催です。肩こ...

「鍼灸+セルフ灸」での改善例の詳細へ

「鍼灸+セルフ灸」での改善例

2017年4月10日

セルフケア, お灸教室

鍼灸施術とセルフ灸を組み合わせるケース こんにちは。西村です。 当院では鍼灸施術に加えて、ご自宅でお灸(セルフケア)をしていただくこともあります。   例えば、症状を回復するために3日以内の施術が妥当なケースでも、どうしても3日以内に通院できない事情があるとき。...

4月からお灸教室〈胃腸編〉をスタートします!の詳細へ

4月からお灸教室〈胃腸編〉をスタートします!

2017年3月15日

お灸教室

お灸教室〈胃腸編〉をスタートします! こんにちは。谷口です。   4月からお灸教室に〈胃腸編〉を加えることにしました。その名のとおり、胃や腸の不調や予防のためのツボをお伝えします。 このような症状はありませんか? 症状としては、 ・下痢、便秘 ・消化不良 ・...

急に起こった腰痛は、病院?鍼灸院?の詳細へ

急に起こった腰痛は、病院?鍼灸院?

2017年2月10日

腰痛

この腰痛は病院?鍼灸院?   何かを持ちあげようとした時、立ち上がろうとした時、身体を捻った時、日常何気な く行っている動作でもぎっくり腰になることもあります。   急に腰痛が出た場合、椎間板ヘルニアなど「背骨」に原因のある病気や、内臓からくる腰...

こりは「引っ張られないようにがんばっている部分」と考えるの詳細へ

こりは「引っ張られないようにがんばっている部分」と考える

2017年2月1日

首・肩こり, はじめての方へ, 鍼灸

こりを考える 「こり」は結果です。   「こり」を形成せざるを得ない原因があったということです。   人間の動きは筋肉の連動によって行われています。一つの筋肉が単独で動くことはありませんので、こりや痛みのある筋肉だけが問題とは言えません。 ...

「痛いから動けない」を疑ってみるの詳細へ

「痛いから動けない」を疑ってみる

2017年1月28日

鍼灸

「痛いから動けない」を疑ってみる 谷口です。   この記事では、当院がどのように「こり」や「痛み」をとらえて施術しているのかお話します。   鍼灸術の魅力は、経絡(けいらく)を駆使して「流れを改善させることを目的」としている点と言えます。 ...

【活動報告】セルフケア教室の詳細へ

【活動報告】セルフケア教室

2017年1月21日

セルフケア

セルフケア教室 院長の谷口です。   今日の午前中は「セルフケア教室」を行いました。 5名の方にご参加いただき、ご自身で簡単に行えるセルフケアをお伝えしました。   結果を創る 当院でお伝えしているセルフケアの方法は、古武術由来の整体...

  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter