愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

癒しの家族

" 未分類 "

2016年7月11日

こんにちは。めぐるスタッフ西村です。

sample
私の家のネコを紹介したいと思います。

名前は「うめ」

もともと私の兄が飼っていたのですが、私の家で飼うことになりました。名前の由来は…本当には聞いてはいないのですが、梅のジュースが兄の車に置いてあり、「当時の彼女が梅が好きだったから!?」かなと母と話してそんな結論に至りました。

 

年齢は、実際にはナゾです。兄が連れてきた時に3歳位ではとのことだったので、私の家で9年飼っているので、現在およそ12歳、女の子です。

 

13563561_253674088344768_1887818521_n

 

私の家に来た頃はストレスが溜まっていたのか、しっぽの先が「円形脱毛症」みたいな感じに毛が抜けていました。環境が変わったのも大きいかもしれないのですが、ビクビクとして全然人間に近寄ってきませんでした。

 

猫が来た時に、セキセイインコを飼っていたのですが、インコにもビクビクして近づくことができず、うめが先に逃げていくというような状態でした。えさも3日位全然食べなかったように思います。

 

日が経つにつれて猫用のゲージの中で生活させてたのを誰かがいる時には部屋の中に出ることができるようにしていき、少しずつ行動できる範囲を広げることで、しっぽの毛も徐々に生えてくるようになりました。

 

現在も人にはあまり近寄ってこないですが、家の中を自由に行き来して、自分のお気に入りの場所でいつも寝ています。たまに可愛い声で「ニャァ~」と何かをたくらんでいるのか、甘えているのか人に近寄ってきて、コテンと横になります。

うめの大好きなモノは?

家の猫は小食なのか神経質なのか、食べ物と思っていないのかわからないですが、自分からその辺のものは食べません。

 

人が手に載せてやると食べるのが、乳製品。牛乳・チーズ、バニラアイスなど…食べる量はほんのちょっと。そのちょっとがまたいいのかもしれませんが…。

 

食べ物以外では「もぐさ」。鍼灸師である私の大事なお灸で使うもぐさです。もぐさの箱をその辺に忘れて置いていた時には…

 

もぐさの箱の上で寝たり、頭や顔をすりすりこすりつけたり、箱を噛んで食べようとすることもあります。せんねん灸を口でくわえて持っていくこともあります。

 

13536191_253673815011462_1503876796_n

 

もぐさはヨモギでできており、ヨモギのパンやお饅頭が置いてあると、クンクン匂っていい香りだな~とちょこんと横に座っていることもあります。

 

この1~2年、だいぶ寝る時間が増え、遊ぶことが少なくなりました。夏になると、夏バテしてエサの量も減ってしまうので、大丈夫かな~と毎年思ってしまいます。今年の夏は猛暑になると予想が出ているので、この夏も元気に乗り越えて欲しいなと願っています。

この記事を書いた人

鍼灸院めぐる(鍼灸師)

めぐるで整動鍼と出会い、鍼には大きな可能性があると感じています。初めての方でも安心して施術を受けられ、来院された方が笑顔になれる院にしていきたいです。

 

≫詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー: 未分類. タグ: .
  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter