愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム

肩こり

肩こり

このようなお悩みはありませんか?

l_e_others_7525  首や肩に石を乗せているように重たい
l_e_others_7525  スマートフォンを長時間みていると首がだるい
l_e_others_7525  寝起きや朝は首が回りづらい
l_e_others_7525  じっとしていると首や肩のこりが気になる
l_e_others_7525  いつも肩に力が入っている

辛いですよね。でも大丈夫です。あなたと同じ首や肩のこりで悩んでいた人が当院の施術で改善されております。まずは、当院の施術を受けて肩こりが改善された喜びの声をご覧ください。

症状が改善された喜びの声

体がス~っと軽くなったことを実感しました

S.Dさん
50代
愛媛県松山市
2015/11/25

施術は先生におまかせするだけではなくて自分も一緒に体を動かしていく施術で、説明を受けながらゆっくり施術して下さるので安心して受けることができました。施術後は、体中がす~っと軽くなり柔らかくなったことを実感しました。徐々に体中のこりが改善しているようで定期的に施術を受けて健康な体になりたいと思います。

首・肩のこり

th_2015821mn-18

ひとくちに「肩こり」といっても、その部位や原因によって解決方法も変わります。


むしろ「肩こり」という一つの単語におさめてしまうことが、肩こりがなかなか改善しない原因なのかもしれません。そのくらい「肩こり」には様々な原因があり、アプローチ方法があります。

 

こっている筋肉を揉むことで根本的に解決する肩こりはごくごく少数です。日本の肩こり人口が2400万人(厚生労働省の調査データ)と発表されていることから、こっている肩を揉むことでは簡単に解決していない現状があると言えそうです。

肩こりの原因

3104511. 姿勢

 

肩こりを感じやすくなる姿勢はありますが、猫背=肩こり? 単純にそうとも言い切れません。見るからに姿勢の悪い人でも本人は「こり」を感じていない場合があります。

 

反対に見た目はいい姿勢であっても「こり」を感じている人もいます。首や肩に負担のかかる姿勢を続けることで「こり」を感じやすくなります。

2. 運動不足

 

314678 運動不足は、体を動かす機会が少ない環境が原因の一つです。姿勢にも関連しますが、同じ体勢での作業や仕事が続く環境にある人は体全体を動かす時間が少なくなります。

 

筋肉の柔軟性は下がり、血行も悪くなることで「こり感」を感じます。移動手段が車や電車であったり、仕事もデスクワーク中心だと、どうしても運動不足は免れません。

3. 指先の疲れ

 

216722

デスクワークでパソコンを使う人など、キーボードを押す作業を1日何時間も行うことで指に疲労がたまります。指先の疲労や筋肉の緊張は、肘や腕、首の筋肉に影響し首や肩のこりへと繋がります。

 

指先の疲れや緊張は感じにくいことから、原因が指にあると気づきにくく、首や肩をケアしてもなかなか良くならない・・。と悩んでいる人も多いです。

4. 内臓の病気

内臓の不調が肩こりや肩周辺の痛みとして感じることがあります。これは「関連痛」と呼ばれ、臓器によって痛みやこりを感じる部分が異なります。
89faa236ae1d3c4b5281128f93a3adf4_s
・心臓 ー 狭心症、心筋梗塞 -左肩、背中のこりや痛み
・肝臓 ー 肝臓、胆のうの病気-右肩、背中のこりや痛み
・肺  — 肺炎 ー 肩こり、背中の痛み、熱っぽい
・胃腸 — 胃腸の病気 ー 肩甲骨周囲のこり、重だるさ

5. 首、肩の病気(整形外科領域)

 

頸椎や肩などの病気で二次的に起こる「肩こり」は、その症状の1つととらえることができます。

192861
・頸椎の捻挫(むちうち)
・頸椎の変形による、変形性脊椎症、頸椎椎間板ヘルニア
・頸椎腫瘍、頸椎後縦靭帯骨化症
・胸椎の腫瘍、炎症
・肩関節の捻挫、脱臼、五十肩

6. デスクワーク

 

117812パソコンに向かう時に、いすの高さが合ってなくて足の裏が床についていなかったり、前かがみでディスプレイをのぞき込み、画面との距離が近いと首や肩の負担が大きくなります。

 

また、キーボードを長時間打つことにより腕や首の筋肉の緊張状態が続き、姿勢も崩れ肩こりを生じやすくなります。

7. 目の疲れ
314835
パソコンやスマートフォンの使用や、テレビを見る時間が長い人は、まばたきの減少による疲れを感じます。また、画面との距離が近かったり、文字を追ったりすることで目を使う筋肉が疲れて不快感が起こったり、下を向いた状態が長時間続くことで首の筋肉の血行不良が起こります。東洋医学では目に良いとされるツボが首の後ろにあることからも肩こりと関係していることがわかります。
肩こりの解決方法

病院の場合

118796b肩こりは何科を受診すればいいの?と迷われる人もいるのではないでしょうか。

 

■整形外科

骨、筋肉、神経系の異常をみてもらいます。肩こりや腰痛での受診も可能です。骨や関節の異常を検査します。

 

神経内科

肩こりに加えて、手のしびれや脱力感を伴う場合は受診することがあります。神経系の疾患や腫瘍やヘルニア、血管障害などが見つかる場合があります。

 

脳神経外科

いつもと違うひどい肩こり、めまい、しびれなどを感じた時に、脳の病気を疑って受診するケースがあります。脳神経外科は、脳、脊髄腫瘍や脳の血管系の疾患に対しての診断や手術などが主になります。

病院での一般的な対処法としては

1. 薬物療法118773b

鎮痛剤、湿布薬、神経ブロック注射、ステロイド薬などで痛みを抑えます。

2. 牽引療法

物理的に頸椎を引っ張り、血行を促進させる目的で行います。


3. 温熱療法

ホットパック(蓄熱材入りの袋)などで患部を温め、血行を促進させ筋肉の緊張を取り除く目的で行います。また、遠赤外線を照射する方法もあります。

というものがあります。ですが、これではなかなか改善していないのが実情です。なぜ、あなたの肩こりはマッサージをしても、温めても改善しないのでしょうか?

なぜなら、「こり」のある場所が根本的な原因ではないから

こりは結果であって、原因とは言えない場合がほとんどです。結果であるこりに目が向きがちですがこり(硬さ)に対して直接アプローチをしても原因が解決していなければ、同じ部分に再びこりができてしまいます。

 

何が原因で肩こりを発症しているのか、まずその原因を探ります。そして、体の動きに注目して施術を行っています。動きやすさを回復させることができると、自ずと「こり」は少なくなります。動きがスムーズでないことで一定部位に負担が加わり、「こり」ができてしまうのです。

 

sample

 

原因に応じて、筋肉や骨にアプローチするのか、内臓にアプローチするのか、複合的にアプローチするのかを決めます。また、筋肉・骨に対して施術する場合でも上半身に鍼をするのか、下半身に鍼をするのかを判断します。

 

 

肩こりは複数の原因が絡み合って起こっていることが多い症状ですので、問診をしっかり行い、原因を追及する必要があります。

 

また、肩こりの発症は環境に左右されやすいとも言えます。仕事の環境、仕事中の姿勢、運動不足など、個人に合わせた問題点を見つけ、個人に合わせたアドバイスも行っております。

肩こり施術の症例

かたこり

肩こりが改善した方の声

・肩こりが改善した方の声はこちら≫

関連ブログ記事

こりは「引っ張られないようにがんばっている部分」と考える

「痛いから動けない」を疑ってみる

スマホと肩こりと目の疲れ

施術料金

初検料 2,000円(税込)

あなたの今の状況を細かくカウンセリングさせていただき、原因を特定するために身体の動きなどを細かく検査します。そのために初検料として初回のみ頂いております。

 

施術料 4,200円(税込)

あなたの身体を鍼灸と整体で調整します。(おおよそ30分前後)

3つの特徴

1. 原因の追究

当院の施術は、不調を感じている場所(症状)にとらわれず、原因に目を向けています。症状のでている部分に原因があるとは限りません。したがって、痛いところや不調のある部分を安易に刺激することは、逆効果になる可能性もあります。

 

その時だけラクになるのではなく、施術後のラクを求めているお客様のお役に立ちたいと考えます。全身に目を向け、あなた自身が気付けない「原因」を探ることが当院の仕事です。

2. 問診を重視

お悩みをしっかりと聴き、あらゆる情報の中から最適な施術を行うためにあなたの状態を把握していきます。こんなこと聞いていいのかな・・。と迷われていることでもお気軽に教えてください。一見関係なさそうな事でも重要な糸口になる場合があります。

 

 

 

 

 

3. 整動鍼(せいどうしん)

当院で行う鍼灸術は、古来より伝わる活法(かっぽう)整体がベースとなり、その理論を受け継いだ鍼灸術である整動鍼を用いています。

 

 

 

 

 

 

・動きやすい体
活法では「治す」という意識は持たない。動きやすい体を作ることで結果的に「治ってしまう」と考える。痛いから動けないのではなく、動けないから痛いと考える。

・即効性

活法は戦国時代から伝わる。武術の表が殺法、裏が活法であった。戦の場面で負傷者に施す術として用いられ、負傷した兵をすぐに戦に戻す必要もあったため、すぐに傷を癒し動ける医術が求めれていた。

鍼灸院ではありますが、必要に応じて活法(整体術)を施す場合があります。それは、整体と鍼灸が共通の理論(活法ベース)であるため、時と場合に応じて整体と鍼を選択的に使うことが可能だからです。整体と鍼はまったく別のものではなく、手段の違いに過ぎません。このように、共通の理論で整体と鍼灸を行える鍼灸院は多くありません。

追伸

肩こりの悩みに苦しむあなたへ

 

あなたの抱えている症状は身体からのサインです。hp8今つらいと感じているのなら、きっとその前兆はあったはずです。

 

肉体はあなたのために『少しの負担なら、ガマンしておこう。』と、気づかないところで耐えてきたのですが限界となり症状として表面まで出てきました。

 

あなたの日常に隠された、その原因を一緒に探しませんか?そして、あなたが快適な生活を過ごせるようサポートをしていきます。

 

ぜひ一度、私の施術を体験してみてください。
心よりあなたの来院をお待ちしております。

 

     鍼灸院めぐる 院長 谷口一也

関連ブログ

・脊柱を整える鍼灸 ~首がグラグラして安定しない男性の例~

アクセス

tani2 (1)

Google Map

  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年8月»
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    • 休日
  • LINEからのご予約もOK
    LINEからのご予約もOK
  • オフィシャルブログ
    スタッフのブログ
  • はりパパ日記
    はりパパ日記
  • アクセス
    松山市古川北4丁目6-28 第五椿マンション1F
  • ご来院地域

    【愛媛県】
    松山市 東温市 砥部町 久万高原町 伊予市 松前町 西条市 今治市 新居浜市 四国中央市 内子町 大洲市 宇和島市 八幡浜市
    【高知県】高知市 南国市
    【香川県】高松市

  • お気に入り
  • 施術の感想
    口コミサイト「エキテン」へ投稿頂いた感想です。
Twitter