愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

「足の裏の痛み」は鍼灸で解決できます。

" 鍼灸, 未分類 "

2017年2月21日

こんにちは。
西村です。

sample

今回は、足の裏の痛みについて書いていきます。

足の裏が痛い

・歩いていると足の裏が痛い・・

・体重を片側の足にかけると足の裏が痛い・・

 

足の裏が痛い場合、足底筋膜炎モートン病などの可能性があります。

足底筋膜炎

「足底筋膜」とは、かかとから足の指の付け根まである膜状の組織のことです。この組織に断裂や炎症がおこることを「足底筋膜炎」と呼びます。

 

DSC05465555

痛みとして感じるのは、かかとの周辺が多く、徐々に足先にかけて広がっていくこともあります。

モートン病

足の裏で指の付け根付近(第3-4指の間、第4-5指の間、第2-3指の間)に生じる痛み、シビレ、灼熱感などです。

DSC05465moton

足の裏が痛い・・・その原因は?

足の裏は毎日絶対に使うところなので、朝の一歩目の痛みが痛いとその日のテンションも落ちてしまいますよね。

 

足底筋膜炎やモートン病で悩まれている方は、ふくらはぎなど、足のだるさや疲れを感じたりしませんか?

 

当院では、足の裏の痛みは、ふくらはぎ周辺の硬さやコリを探して施術を行っています。それに加え、腰やその他の部位の施術も同時に行い、原因取り除いていきます。

 

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

 

しかし、1日ずっと立っているという方はなかなか治りも悪いかもしれません。その場合は施術に頼るだけではなく休める時には足をゆっくりと休ませる時間も大切です。

 

治ったと思っても足に負担がかかれば再発することもありますので、定期的なケアも心がけてください。

この記事を書いた人

2010年に松山市で「鍼灸整骨院めぐる」を開業する。活法研究会で学んだ活法がきっかけとなり、部分的な目線で施術を行う保険適用の整骨業に限界を感じるようになり、保険での施術を中止する。2016年より「鍼灸院めぐる」と改名。活法の理論から導かれた新しい鍼法「整動鍼」を行う鍼灸専門となる。スタッフと2名体制の鍼灸院で日々技術に磨きをかけている。個人的なブログ「はりパパ日記」も元気に更新中。

カテゴリー: 鍼灸, 未分類. タグ: , .
  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter