愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

鍼灸院めぐるではどんなことをするの?

" 鍼灸の疑問 "

2016年7月15日

施術の目的

当院の施術は「治る」ために行っております。マッサージ等のリラクゼーションのメニューはありません。動きやすく、痛みの出にくい身体をつくることを目指しています。

 

どんなことをするの?

DSC04388

 

活法(整体術)

戦国時代に生まれた古武術の裏技で、攻撃をする殺法に対して、ケガをした人を助ける蘇生術として活法があります。

 

活法には施術者がリードして行う技だけでなく相手の動きを利用した技があり、参加型という特徴があります。「治りたい」想いに手をかすという自然な関係で施術を行えます。

 

短時間の施術で動きが変わったり、痛みが減ったりするので驚かれることも多い整体術です。

鍼灸

はりきゅうの施術は、活法を基に考え出された整動鍼(せいどうしん)という方法で行っています。痛みのある部分に鍼をするのではなく、痛みをおこしている原因を見つけ、その部分に鍼をします。

 

痛みをおこす原因に鍼をすることで根本から改善され、痛みの出にくい身体となります。

(例)肩こりの場合
440418
肩のこっているところに直接鍼や灸をするのではなく、肩こりをおこしていると考えられる腰や背中、腕、足をチェックし該当するところに鍼をしていきます。原因となる部位は人それぞれ違いますので、その人の生活パターン、仕事、きっかけなどを問診で聞きながら見つけていきます。

鍼は初めてで怖いんです・・

「鍼が初めてです。」という方も当院には多く来院されます。鍼の形状や刺激に関する説明は丁寧に行っております。(実際に鍼を触っていただきながら説明します)

 

ded1e9b807488215d9a3fc15df3cb842_s

実際に受けてみると、想像していたような痛みではないと仰る方が多いです。

 

当院では、本数も少なく刺激には細心の注意を払っております。

 

それでも不安が払拭できない場合は、無理に鍼を行わず、整体のみの施術を判断することもあります。

 

ただ、施術方法は希望制ではありません。施術者の判断で鍼灸と整体を使い分けておりますので、鍼をしないことで効果の見込めないケースは施術を行わないこともあります。

 

(スタッフ:西村友里)

この記事を書いた人

鍼灸院めぐる 院長

2010年「鍼灸整骨院めぐる」を開業。活法研究会で活法に出会い衝撃を受ける。それを機に保険での施術を停止する。2016年より「鍼灸院めぐる」と改名。スタッフと2名体制の鍼灸院で日々技術に磨きをかけている。気ままなブログ「はりパパ日記」も元気に更新中。

 

≫詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: 鍼灸の疑問. タグ: , , , , .
  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter