愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

基準は「痛み」より「動き」

" はじめての方へ, 鍼灸 "

2017年1月19日

西村です。

 

sample

 

当院では患者様に「来た時よりも動きやすい身体になって帰っていただくこと」を目標にしています。

 

なぜなら、動きやすい身体になっているということは、痛みの量や質が減少していると考えているからです。

 

関節のつまりや、筋肉の緊張が解けることは、痛みが減少することにつながると同時に動きの改善にも直結します。

 

ただ、「痛み」は主観であって患者様がどう感じるかにゆだねることになります。客観的に判断できない要素です。

 

その点、「動き」は患者様本人も術者も施術による変化を客観的に確認できます。

 

DSC05586

 

改善の基準を「痛み」だけにしてしまうと、程度が減っていても「まだ痛い」という答えになるケースがあります。たとえ動きの改善がみられても、それに気づかないことがあります。

 

ブログ

上のイラストのように、痛みの変化をどうとらえるかは個人差があります。

 

しかし、動きを基準として意識を向けることで、

 

「ここまでくると痛みはあるけど、さっきよりも動く範囲は広がった。」

 

と動きの変化にも気づいてくれるようになります。

 

当院では「なんとなく施術を終える」のではなく、「ここが変わった」と実感していただくということも大切にして施術をしています。

 

この記事を書いた人

鍼灸院めぐる 院長

2010年「鍼灸整骨院めぐる」を開業。活法研究会で活法に出会い衝撃を受ける。それを機に保険での施術を停止する。2016年より「鍼灸院めぐる」と改名。スタッフと2名体制の鍼灸院で日々技術に磨きをかけている。気ままなブログ「はりパパ日記」も元気に更新中。

 

≫詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: はじめての方へ, 鍼灸. タグ: , .
  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter