愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

「おもしろい!」と患者さんに言われた鍼の技術

" 鍼灸 "

2017年5月19日

「おもしろい!」と言われた鍼

西村です。

sample

私が鍼の施術を担当しているMさん(男性)から、施術中に「おもしろい!不思議だ」と言われました。

 

今回は、なぜ鍼の施術が「おもしろい!」と言われたのか私なりに考えてみました。

2つのポイント

340H (1)

今回、患者さんに「おもしろい!」と言ってもらえた理由は、当院が行っている鍼の手法「整動鍼」による結果です。

 

ポイントは2つあります。

 

①症状のある部分から離れたツボに鍼をした

②鍼をした直後、体を動かすと変化していた

過去の経験とは全く違っていたから「おもしろい!」

Mさんは過去にいくつかの鍼灸院で施術を受けた経験があるそうです。今回の施術は、それらとは全く逆の内容であったことが「おもしろい!」と言った理由だと考えます。

 

Mさんは過去に受けた鍼治療から、次のようなイメージを持っていたそうです。

 

・鍼は痛いところ(症状のある部位)にするもの

・強い刺激

・鍼は徐々に効いてくるもの

鍼は痛いところにするもの?

当院で行っている鍼灸術では、症状のでている部位、痛みある部位に直接鍼をするケースはごく稀です。理由は簡単で、症状の原因が”そこ”にはないからです。

 

あらゆる不調に言えることですが、「不調を引き起こしている原因」を突き止めることが医療者の役割です。症状のでている部分と原因の部分が同じとは限りません。

強い刺激が効く?

Mさんが以前受けた鍼の施術は、鍼に電気を通す「電気鍼」だったそうで、痛みや響きを強く感じていたそうです。

 

「痛いほうが効いている」「刺さってる感じがないと効いた気がしない」そう思われていた方も実際にいらっしゃいました。しかし、鍼の刺激の強さと効果が比例しているわけではありません。

 

刺激をほとんど感じなくても、私たちの身体には大きな変化が起こっています。反対に、強い刺激であっても改善につながる変化が起こらないこともあります。鍼の刺激の強弱で効果を単純に計れるものではありません。

鍼は徐々に効く?

鍼による身体の変化は、すぐに変わるもの徐々に変わるものと両方あります。

 

筋肉の不調による症状(肩こり、腰痛など)であれば、その場で動きの変化を確認できます。一方で内臓の不調などは、身体が変化するためには一定の時間が必要なこともあり、その場では確認できないケースもあります。

 

すぐに確認できることはその場で確認するようにしています。

 

Mさんが鍼は徐々に効くと思っていたのは、鍼治療の直後に身体の変化を尋ねられた経験がなかったことによる思い込みです。

まとめ

DSC05613600

今回、Mさんが施術中に言った「おもしろい!」には、過去に受けた鍼灸治療、今までの鍼灸のイメージとかけ離れていたからこそ、思わずでた言葉だと思います。

 

・症状のある部分から離れたツボに鍼をした

・鍼をした直後、体を動かすと変化していた

 

これらは、患者さんを驚かせるために行っているわけではなく、身体を良くするために考え出された結果です。

 

いい意味で患者さんを驚かせていけるように、もっと「おもしろい!」と言ってもられるようにしたいです。

 

 

(鍼灸師:西村)

 

 

この記事を書いた人

鍼灸院めぐる(鍼灸師)

めぐるで整動鍼と出会い、鍼には大きな可能性があると感じています。初めての方でも安心して施術を受けられ、来院された方が笑顔になれる院にしていきたいです。

 

≫詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー: 鍼灸. タグ: .
  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter