愛媛県松山市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 松前町からのアクセスも便利
ホーム
ブログ

脊柱を整える鍼灸 ~首がグラグラして安定しない男性の例~

" 首・肩こり "

2016年3月23日

鍼はコリや痛みを改善させる療法だと思われている方が多いのではないでしょうか?

 

コリや痛みの改善に役立つのはもちろんですが、〈身体の安定〉にも役立てられます。今回はそのような症例をご紹介します。

首がグラグラして安定しない

Aさん(60代男性)は、会社を定年退職し、パチンコにハマってしまいました。1日10時間座り続ける生活を数ヶ月続けたある日、上半身がふらつくようになり、グラグラとして安定しない感覚になりました。

 

心配になり、整形外科を受診し、レントゲン検査、MRI検査等を受けますが異常なし。近所の整骨院へ通っても症状の変化はありませんでした。

 

さらに、2ヶ月後、パチンコ中に動悸がおこりました。これを機に、パチンコはきっぱりと止めたそうです。そして諸々の症状回復に専念するため当院を受診されました。

 

首痛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症状:首・肩のこり、首の不安定感(頭が重たく感じる、保持が難しい)、動悸

当初の施術は、首肩のこりを改善させることに集中しました。パチンコ中の姿勢を再現してもらうと、首を前に突き出した姿勢です。活法整体を中心に頚部や肩甲骨周囲のコリ、腰部のコリを施術し、首肩のこり感は徐々に軽減しました。

 

コリの軽減に伴って、首の安定感(不安定を感じる時間が少なくなる)も感じているようでしたが、長続きはしません。施術をした日は良くても、その後は徐々に戻るようです。

脊柱を整える

そこで、首や肩周囲の筋肉ではなく、不安定感のある背骨を一つずつチェックしました。背骨の動きに異常がある場合、背骨のすぐ傍らの筋肉に異常な緊張(コリ)が見られます。

 

Aさんの場合、胸椎の1番のすぐ左に硬さを確認しました。

 

この異常な緊張を減らすために鍼を行いました。直接その場所に鍼をするのではなく、胸椎1番の動きをしなやかにするためのツボは手にあります。

 

sample

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左手に鍼を行い、胸椎1番のすぐ左をもう一度押さえ、硬さがなくなっていることを確認しました。Aさんには首を動かしてもらって違和感のないことを確認し、この日は終了しました。

 

次の来院時(1週間後)、

 

「首の安定感が増しました。以前は首の置き場がない感じでしたが、気にならない状態が続いています。」

 

と症状に明らかな変化があったことを教えてくれました。

 

首や肩こりを改善させるだけでは、首の安定を感じることができなかったのですが、脊柱を整える鍼灸を加えたところ一気に症状の好転を感じることができました。

 

「背骨を整える」といえば、整体やカイロプラクティックの領域だと一般の方はイメージするかもしれません。しかし、鍼灸で「脊柱を整える」ことが可能です。すべての動きと関連している脊柱を手足のツボで調整することのできる「整動鍼」という鍼灸の施術法を当院では行っております。

 

この記事を書いた人

鍼灸院めぐる 院長

2010年「鍼灸整骨院めぐる」を開業。活法研究会で活法に出会い衝撃を受ける。それを機に保険での施術を停止する。2016年より「鍼灸院めぐる」と改名。スタッフと2名体制の鍼灸院で日々技術に磨きをかけている。気ままなブログ「はりパパ日記」も元気に更新中。

 

≫詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: 首・肩こり. タグ: , , .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0120-696-630
  • アクセス
  • お問い合わせ
Twitter